65.姻族関係終了届と死後離婚3 

2018年10月27日

配偶者が亡くなってから義理の両親や親戚と縁を切るため
「姻族関係終了届」を出す人が増えています。
この5年間で急増していて、2017年度は4895件にものぼり、
また2018年10月15日放送の「あさイチ」(NHK総合)で特集され、
注目を集めました。

姻族関係終了届を出した「40代女性」とは、私の事です

今から数年前、私は再婚した夫と死別しました。
夫が亡くなって1ヶ月半後の私の誕生日の日、

私は市役所へ行き、「姻族関係終了届」を提出しました。

なぜ「姻族関係終了届」の提出しようと思ったのか

「長男の妻」であることを理由に介護を押し付けられる可能性がありました。

実際に夫が亡くなって幾日も経たぬうちに
お義母さんのことをよろしくね」と夫側の親族数名から言われました。

義父は既に亡く、義父名義の家を相続した義母と同居していました。
夫には妹が二人います。
彼女たちは隣県に住んでいました。

いつか義母に介護が必要となった時、
同居している自分に必ず介護が降りかかってくる。

姻族である私には介護義務はありません。
ですが、義妹たちは同居しているという理由だけで
押し付けてくるだろう、と思っていました。

私は仕事をしているのに、
それによって仕事もできなくなるかもしれない。

子供たちはまだ未成年。これから教育費などまだまだかかるのに
仕事を手放す事はできませんでした。

それ以外にも理由はあったのですが

それ以外にもいろいろな出来事があり
同じ屋根の下にいても、顔を合わせない日々がずっと続いていました。

また、私が後妻で連れ子もいた……という事も
あったのでしょう。

ここに書く事は避けますが、食の好みや価値観の違い、考え方の相違など
いろいろとあったんです。

最初は頑張って歩み寄ろうと努力はしましたが、
途中からムダだと諦めてしまったんです。

 

葬儀の時、感じた事

夫も再婚でした。
既に成人しているお子さんが二人いました。
危篤の時、私は彼らを家に呼びました。

私は喪主として彼ら二人にも通夜、葬儀の日程を伝え
出棺時には親族として彼らにも並んでもらいました。

これが喪主としてできる精一杯の事でした。

斎場で食事を摂ったのですが、

彼ら二人は久しぶりに会った従兄弟や親戚などと一緒の席に着き
食事をしながら談笑をしていました。

私たちは……遠く離れたテーブルに着いたのですが、

彼らこそが本物の家族でもあり親戚でもあるんだな、と思いました。

……私たちには立ち入る事ができない「場所」でした。

この家にいても意味がない

義父が亡くなった時
住んでいる家は夫名義にはなりませんでした。
夫が相続したものは、義父の車1台のみ……でした。

もともと姻族である私には
義母と養子縁組をしない限り義母の相続権はありません。
仮に養子縁組を結べば、介護の義務も生じます。

義妹二人、
夫の代わりに代襲相続権がある成人したお子さん二人、
私の連れ子である息子(夫とは養子縁組済み)
夫との間の子である娘

合計6人が相続人となっています。

この家にいても
仮に将来義母の介護をしても
私に得るものは何もない、そう思っていました。

寄与分というものがありますが、
到底期待できるものではありませんでした。

私がこの家にいる理由など、存在しませんでした。

 

決定打となった言葉

あなた(私の姉)がお嫁さんだったらよかったのに
再婚するの?
(夫の遺品の中から)何かヒミツのモノは見つかった?
兄(夫)に余命は伝えなかったの?遺言書はないの?
兄(夫)の物はあなたの物ではない
兄(夫)は離婚したからガンになった。だから私は離婚はしない

もうムリだと思ったんです。

現在は

私たち親子3人は引っ越しをしました。
夫の年忌法要に呼ばれる事もありません。
諸事情によりお墓参りも止めました。


手元墓と呼ばれる小さなお墓を自宅に置いてあります。

独り暮らしとなった義母は数年前に骨折をし
現在は施設に入所をしているそうです。

私たちが暮らした家、現在は誰も住んでいません。

最後に

メディアに取り上げられた事で知られるようになった
「姻族関係終了届」と「死後離婚」。
私はこれを提出したからといって夫と離婚した……と思った事は
一度たりともありません。

「姻族関係終了届」=「死後離婚」ではないと思っています。

死後離婚というワードは造語であり
配偶者が亡くなった事で婚姻関係は消滅します。
よって離婚はできません。

「死後離婚」違和感たっぷりのワードです。

<スポンサードリンク>



その一押しが励みになります!